トップ / 断食のために炭酸水の選び方

断食をするなら炭酸水

断食のために炭酸水の選び方

断食を成功させるための炭酸水

断食の時の飲料水として、炭酸水には、ノンカロリーで空腹感をすぐに解消でき、代謝をアップさせるという優れた効果があります。でもせっかく飲むなら、効果的で、なおかつおいしい炭酸水を選びたいものです。では、断食の時に効果があり、おいしく飲めるような炭酸水としてどのようなものがおすすめなのでしょうか?

ダイエット効果なら、軟水より硬水の炭酸水の方がおすすめです。ミネラルは、腸の働きを良くする効果があります。硬水の方にこのミネラルが多く含まれているので便秘解消・老廃物の排出・ダイエットに効果的です。しかし、日本の水は軟水です。硬水には味に独特のクセがあり、喉越しが悪いという印象があるので、軟水に慣れている日本人は飲みにくいかもしれません。

硬水の炭酸水は、レモン果汁を少し足して飲むという方法もありますが、飲みにくいようであれば軟水の炭酸水でも問題ありません。ヨーロッパの炭酸水の多くは、硬水です。でも炭酸のシュワシュワ感が独特のクセをなくしていると感じる人もいます。ヨーロッパの硬水の炭酸水を試してみると、案外おいしく飲めるかもしれません。

そして人工炭酸水より天然炭酸水を選びましょう。天然炭酸水とは、天然の状態の時から水に炭酸成分が含まれているものです。人工炭酸水より、二酸化炭素が抜けにくいというのが特徴です。断食中など、いくらかの時間をかけて、少しずつ飲んでいく時にはこちらの方が、炭酸の効果があまり失われないのでおすすめです。海外の炭酸水なども最近では手軽に飲めるようになりました。南フランスの「ペリエ」やドイツの「ゲロルシュタイナー」は天然炭酸水として有名です。

断食中でも、効果があり、なおかつおいしく飲める炭酸水があることが分かりました。国内、海外とその種類も豊富なので、自分の好みに合う炭酸水を探してみるのも楽しそうです。

Copyright & copy; 断食の飲み物には炭酸水が良い All rights reserved