トップ

断食をするなら炭酸水

断食の飲み物には炭酸水が良い

断食の飲み物には炭酸水

わたしは、25歳の女性です。週末の仕事の休みを利用して人生初のファステイングつまり“断食”に挑戦します!でも、ちょっとだけ心配なことがあります。初めての断食なので、分からないこともあるからです。断食中、心が折れずに続けられるかどうかも少し不安です。

例えば、断食中に食事はしないのは当たり前ですが、水を飲むことはできます。でも水だけでガマンできるでしょうか?断食ダイエット中は、普段より多くの水(2リットル程度)を飲むようにしなければなりません。そうすることで老廃物の排出、デトックスの効果が高まるからです。

断食に成功してデトックスできれば、ダイエットだけでなく、お肌もきれいになったりするわけです。でも、正直、やっぱり断食中に水だけというのは、つらいものがあります。何か、他にも飲めるもの、それでいて健康にも良さそうなものがないか探してみました。それが炭酸水です。今回の初断食には、炭酸水を効果的に取り入れることにしました。

炭酸水が断食の時に効果があるのはなぜでしょうか?それについてもいろいろ調べてみました。そのうちのひとつをご紹介します。

“炭酸水がよい理由とは?
ミネラルウォーターをたくさん飲むとデトックス効果があって良いと言われていますが、それを炭酸水に置き換えてみるのもおすすめなのです。炭酸水はご存知のように、飲むと胃で膨張します。ビールを飲み過ぎると食事が食べられないですよね。それと同じで胃が膨らむので満腹だと勘違いし、食欲を抑える効果があります。断食ダイエットの時は、固形物を食べないのでお腹が空きます。
(出典:断食ダイエットの時は水より炭酸水がよい? | 断食ダイエットのいろは)

確かに、コーラやビールをたくさん飲んでしまうとお腹が膨れて、もうこれ以上食べられないというような事態になります。断食の時の空腹感を紛らわすには、炭酸水がいいわけです。ちなみに、断食終了後の回復食の時にも、炭酸水を飲むと、炭酸の膨満感で、空腹感が紛らわされるので、回復期間の、食事が制限されていたことからの解放感から来る暴飲暴食を防ぐことができるそうです。

他にも、炭酸水には断食中の効果があります。炭酸水は、二酸化炭素が水に溶けたものです。二酸化炭素の分子はとても小さく胃腸の壁からも浸透できるくらいです。体内に取り入れられた二酸化炭素は、胃腸の壁から、血管内に入っていき、血管の壁を広くするホルモンを分泌させます。これにより血管が広がる、つまり血流が良くなるという効果があると説明されていました。

血流が良くなると、軽いエクササイズをした時と同じで、エネルギーの代謝が良くなる、つまり痩せやすくなるということです。ダイエット効果を得るための断食なら、やはり炭酸水を飲むのは外せません。さらに、炭酸水はコーラや他の炭酸飲料とは違い、基本ノンカロリーです。断食中いくら飲んでも体重増加を心配する必要はありません。

こうやって調べてみると、断食中に水だけ飲むのは心配でしたが、“炭酸水”という最強アイテムが見つかったのでだいぶ安心することができました。ノンカロリーで、空腹感もすぐに解消できる、血行を促進しエネルギーの代謝を良くして、痩せやすい状態にするなど、断食向けの飲み物じゃないかと思うくらいです。今回の人生初の断食には、炭酸水を飲んでみようと思います。

皆さんも、わたしと同じように、プチ断食を考えておられるなら、断食の友に炭酸水をぜひおすすめいたします。

Copyright © 断食の飲み物には炭酸水が良い All rights reserved